Q&A

相談・見積について

Q1.メールだけでお見積や、連絡のやりとりはできますか??

もちろんできます。
お時間のない方・お気軽に概算だけ知りたい方、エクステリア(外構)に関する質問など、その他何でもお気軽にお問い合わせください。

Q2.相談やお見積は無料でできますか??

もちろん何度でも無料です。
当社はエクステリア(外構)を前向きにお考えのお客様に全力で応えるため、相談やプランニングを何回でも無料で行います。
受注の有無にこだわらず、エクステリアに関することをお気軽にご相談・ご検討いただくことが一番と考えてます。
メールだけでのやり取りも可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

下記の条件の場合、別途費用がかかる場合があります

当社プランニング(図面・見積)のみの使用・転載
他業者に図面・見積の流用(プランの一部・または全部を使用する場合)

Q3.とりあえず、図面とお見積だけいただきたいのですが?

もちろん可能です。前向きなご検討をいただけるお客様には全力でご提案いたします!
事前に、お客様のイメージについての資料や施工箇所の長さ・広さなどをお知らせください。
概算見積とイメージ図面を作成いたします。
施工寸法は必須ですが、ご用意できない場合は当社が訪問し、無料で測量いたしますのでお気軽にご相談ください。

Q4.エクステリア(外構)にこだわりは無いのですが、金額が気になります。

当社はエクステリア工事のプロフェッショナルです。
お客様の予算に合わせたベストなプランの提出は当たり前ですが、それ以上に目に見えない部分にも気を使ったこだわりの仕事をご提供いたします。

そのため、内容にこだわらず、ただ安さだけを求めるお客様はお断りいたしております。

あらかじめご理解をいただいたうえでお問い合わせください。

Q5.他社から出されたエクステリアのプランを見てガッカリ、もっとこだわりたいのに、予算に合わないと言われました。同じ金額で、プランニングをお願いできますか?

もちろんプランニングいたします。
当社は、自社設計・施工で余計なコストをカットできるため、予算でお悩みの方はぜひご相談ください。
金額が決まっている場合は、当社としてもプランニングしやすいため大変助かります。

Q6.地震でブロックが倒壊しないか、診断だけでもお願いできますか?

もちろん可能です。無料で診断だけでもOKです。
ブロックが倒壊してからでは遅すぎます。地震はいつ起るか分かりません。
早急に相談いただくことが重要です。心配だと思ったらお気軽にご相談ください。

診断に掛かる費用は一切いただいていません。

悲惨な事故が起る前に早めの対策で安心・安全を。

Q7.フェンス一枚だけお願いしたいのですが可能ですか??また、費用はどの位必要ですか??

もちろん可能です。
フェンス1枚、レンガ1枚から承っています。
また、費用ですが、有名エクステリアメーカーのカタログ定価から50%OFF+取り付け工賃です。

Q8.ウッドデッキが欲しいのですが?値段だけメールで教えていただくことは可能ですか?

もちろん可能です。
樹脂製品・天然木製品を各有名エクステリアメーカーからまたは、デッキ専門店の国産スギ材など、スペース・予算・好みに合わせたお見積をメールにて送ります。

当社のサービスについて

Q1.専門店って、価格が高いイメージがあるのですが、がいこう屋さんって、どのような会社なのですか?

がいこう屋はWEBからの集客をメインに行うエクステリア専門店です。
広島の地域密着型のエクステリア専門店として、事業の紹介をはじめ、施工例などを掲載しています。
価格が高いイメージは全くの間違いで、専門店だからこその豊富な経験と技術はもちろん、自社で設計から施工までを行うため余計なコストはすべてカットでき、高いコストパフォーマンスを実現しております。
より良いものをより安価で。より安心・より安全をご提供いたします。

Q2.我が家もエクステリアをこだわりたいけど、お金が心配です。

コストは当然かかってきます。
しかし、こだわり=金額ではありません。
当社では、安価でも十分にこだわれるエクステリア工事を実現しています。
安価でも、見えない所までしっかりと施工いたします。こだわりのポイントやお悩みはぜひお気軽にお申し付けください。
きっと良いお力添えができるはずです。

Q3.ホームページに記載の施工例と同じエクステリアにしたいのですが?

可能な限り同じように施工するということは可能です。
エクステリア工事は、お客様毎に、土地や建物の大きさや、現地の路盤の高さなどに適したプランニングが必要です。全く同じということは難しいかもしれませんが、ひとりひとりにあったご提案をいたします。

Q4.引渡し後のアフターサービスが心配です。

当社はエクステリア協会(広島支部)はもとより、長きに渡りエクステリア業に携わってまいりました。
協会全体で安全・安心をテーマに掲げ、プロフェッショナルとしての自覚ある施工を行っています。
当然、施工上の不備は、すべて無料で責任を持って対応いたします。
また「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に授与される「黄綬褒章(おうじゅほうしょう)」をいただいており、これは皆様からの信頼の証だと思っています。
それに恥じぬよう、責任ある設計・施工・アフターで対応いたします。

Q5.うちの家はハウスメーカー任せなのですが、エクステリア(外構)だけ専門店に頼めるのでしょうか?

多くの場合、外構(エクステリア)の予算は、土地や建物と同様に別々に予算組みしてあります。
契約にもよりますが、エクステリア(外構)の費用のみを外し、お客様が直接依頼、また比較するのは、基本的には自由です。
当然、建築業者を選ぶ時と同様に、エクステリア(外構)業者を自分で選択することを強くおすすめしています。
今の時代、お客様ご自身でエクステリア専門店を選ばないと損をしますよ。
広島の近辺でエクステリア(外構)をお考えなら、お気軽にご相談ください。

Q6.ご提案いただいた図面(プラン)で、他の業者に依頼しようと思うのですが可能でしょうか?

基本的には可能です。
当社は、プランニングのみ(図面含む)の依頼と販売も行っております。
しかし、当社が製作したプランニング(図面)の著作権は当社にあるため、プランの一部・または全部を使用する場合は、ご一報くださいますようお願いしております。

Q7.外から室内が丸見えで、なにか目隠しをしたいと考えているのですが?

もちろんたくさんご用意しています。
有名エクステリアメーカーの品はもちろんですが、オリジナルの塗り塀なんかもおすすめです。
予算や、お好みに合わせて満足いくものをご提案します。

Q8.キャンペーン以外の商品は、安くならないんですか?

テラス・フェンス・ウッドデッキなど、WEB限定ではありますが最大50OFFでご提供いたしております。まずは、お見積だけでもお気軽にどうぞ。

Q9.コンクリートにひびが入っているのですが、大丈夫ですか?

当社の施工は、補強筋(メッシュ筋)はもちろん、ひび防止の目地・スリットなどで事前に最善の施工を行っていますが、コンクリートの性質上、ひびを完全に防ぐことはできません。
基本的には3mm以下程度のひびは問題ありませんが、それ以上に大きいひびの場合は無料で処置・修復いたします。

その他

Q1.シンボルツリーなどの水やりってどの位の頻度で与えるんですか?

下記を参考に水やりのポイントをご確認ください。

毎日木に気を配るのがもちろん、大切です

水やりの判断基準
表面が白く乾いていればタップリと(水溜りができるぐらい)与え、完全に表面が乾いたら、再度タップリ(水溜りができるぐらい)与えるようにしてください。
表面が完全に乾くのを待つのが、大切です。少し木に苦しい思いをさせ、その後タップリの水を与えることで、根を伸ばし新芽をだします。
※湿りっぱなしはNG。根腐れのもとです。

夏場は、最低でも中1日~2日あけぐらいで、与える時はタップリと。
朝なら8:00まで夕方は18:00からが理想ですが、夏場の日中の水遣りは、蒸し焼き状態になるためNGです。

Q2.芝生が一部枯れている様なのですが!?芝も枯れ保証がききますか?

もちろん枯れ保証(1年)が付いています。
植えさせていただいた植栽の同等品・またはそれ以上の物を無料で植え替えいたします。

以下の場合は対象外としております

水切らし
水のやり過ぎによる根腐れ
必要以上の追肥による過肥
虫つきの放置
木に損傷を与えた
時期はずれの過度の剪定

Q3.新芽をつけてくれません!追肥が必要ですか?

植えつけた段階で土壌改良しておりますので基本的に最初の1~2年は追肥の必要はありません。
大事なのは水管理です。良くあるのが初夏~真夏にかけての水不足です。春から夏にかけて植物にとっては絶好の成長時期です。秋口に葉を付けたまま枯れ葉を付けている、春先になっても枯葉をつけたまま新芽を出さない木は、残念ながら弱っていると言うより枯れ始めてるかも知れません。
木を育てるコツは、愛情もって毎日よく観察する。毎日木に気を配るのが大切です。

Q4.ブロック塀診断士とは、どのような資格なのですか?

既設のブロック塀などの性能評価を行う者の資格のことです。
ブロック塀などの危険箇所の調査を行い、地震などにおける災害を防止したり、リフォーム需要に対応したり、既存塀の診断業務を行う資格です。

Q5.ブロック塀診断のやり方は、どのように行われるのですか?

基本的には、外観からのチェックがメインとなります。
基礎の有無・深さ鉄筋の有無、ブロック塀の高さや長さなどで判断いたします。
診断費用は一切必要ありませんので、お気軽にご相談ください。

Q6.ブロック塀の診断の結果が悪かった場合、造り替えるしか方法はないのですか?

基本的には、造り替えをおすすめしております。
ですが、予算や要望に合わせての提案はもちろん、補強工事や解体工事も行えます。

次のような倒壊補助工事なども可能

高すぎる塀を安全な高さまで下げる。またはフェンスに代える
基礎部分をコンクリートで補強する
ブロック塀に控え壁(支え壁)を取り付ける

Q7.エクステリア協会ってなんですか?

正式名「公益社団法人日本建築ブロック・エクステリア工事業協会」といい、住宅のエクステリア(外構)専門工事業者の全国団体です。国家資格(ブロック建築技能士)取得のための技術者の育成・支援も行ってます。
本会の目的は、建築コンクリートブロック工事およびエクステリア工事の技術的進歩と改善を図り、エクステリアの社会的認知、そして会員の社会的地位の向上・発展に貢献し、もって公共の福祉を増進させることにあります。(協会概要抜粋)

当協会で実施している資格事業

ブロック塀診断士
1級・2級エクステリアプランナー
建築コンクリートブロック工事士
登録エクステリア基幹技能士

filter_none 公式ホームページはこちら

Q8.エクステリアプランナーとはどのような資格ですか??

住宅様式の多様化にともない、エクステリア(外構)も利便性・美観・快適性などをより深く考慮した対応・設計技術が求められるようになりました。
エクステリアプランナーは、時代の要求に答えられるエクステリアの専門技術者です。

Q9.登録エクステリア機関技能士とはなんですか?

建築ブロック・エクステリア工事のスペシャリストです。
熟練した技を持ち施工管理、品質管理、原価管理、安全管理などのマネージメントができ、さらには一般技能者に対する効率的な指揮・指導を行い、責任施工を担うことのできる優れた技能者のことをいいます。
いわば上級職長の証であるのが登録エクステリア機関技能士です。